2016年08月05日

私の温浴(999) 何らかの方法で温めるとずいぶん楽に

カイロや温めたタオルでつらい部分を温める。痛い・苦しい場所は、何らかの方法で温めるとずいぶん楽になります。一番手軽なのは、貼るタイプの携帯カイロ。肌着の上から貼るだけ。外出時にも強い味方です。首筋、腰、胃などには、熱いお湯で絞ったタオルを当てるのも効果的です。

美容と健康のふれあいの場所 ゲルマニウム温浴 るるど201
http://www.rurudo201.com/
温浴で身体を温めましょう!
posted by るるど201 at 06:52| 私の健康法

2014年07月10日

私の温浴(287) ホットカーペットの上に布団をしいて眠る

冷えは、ホットカーペットの上に布団をしいて眠ると、じんわりと温まるうえに、布団をはいでしまうことも少ないので安眠には有効な方法でしょう。

美容と健康のふれあいの場所 ゲルマニウム温浴 るるど201
http://www.rurudo201.com/
温浴で身体を温めましょう!
posted by るるど201 at 07:05| 私の健康法

2014年07月08日

私の温浴(286) すきま風が吹き込むような木造住宅

かつての日本は住宅事情が悪く、すきま風が吹き込むような木造住宅に住む暮らしのなかで、温かく眠るさまざまな知恵が考えだされました。湯たんぽやあんかのほかに、ふとんがずれてもそれ自体温かい「かいまき」のような寝具も発達しました。

美容と健康のふれあいの場所 ゲルマニウム温浴 るるど201
http://www.rurudo201.com/
温浴で身体を温めましょう!
posted by るるど201 at 07:02| 私の健康法

2014年07月07日

私の温浴(285) 吸湿効果、保温力にもすぐれたシルク

布団を素材からみると、吸湿効果があって保温力にもすぐれたシルクの毛布や真綿の布団がおすすめです。ただし絹製品は高級品が多く、効果になることが難点です。ダウンやウールなどの自然素材の寝具でも防寒は合格点といえるでしょう。

美容と健康のふれあいの場所 ゲルマニウム温浴 るるど201
http://www.rurudo201.com/
温浴で身体を温めましょう!
posted by るるど201 at 06:38| 私の健康法

2014年07月06日

私の温浴(284) ふとんや毛布を慎重に選ぶことです

家の中が温かいと、ついつい寝具も温かいと思いがちですが、寝床に入って布団の冷たさにびっくりすることがあると思います。その対策には湯たんぽの利用も効果的ですが、まずふとんや毛布を慎重に選ぶことです。

美容と健康のふれあいの場所 ゲルマニウム温浴 るるど201
http://www.rurudo201.com/
温浴で身体を温めましょう!
posted by るるど201 at 06:51| 私の健康法

2014年07月05日

私の温浴(283) 外気とあまり大きな差を作らないこと

寒さに抵抗力をつけると冷えの改善につながり、風邪に対して強い体にもなっていきます。あまり寒いのも体によくありませんが、よく換気をするなど、外気とあまり大きな差を作らないことが寝室にも必要です。その代わりに、布団などの寝具はほどよく温まっていることがとても重要になります。

美容と健康のふれあいの場所 ゲルマニウム温浴 るるど201
http://www.rurudo201.com/
温浴で身体を温めましょう!

posted by るるど201 at 06:26| 私の健康法

2014年07月03日

私の温浴(282) きちんとした睡眠をとることが重要

深刻な冷えを改善していくためには、きちんとした睡眠をとることが重要です。心身ともにリラックスして副交感神経を優位にするためには、温かい睡眠環境が必要です。寒さで睡眠不足になったり、体を休ませる熟眠が十分にできないことも冷えを招く原因になります。


美容と健康のふれあいの場所 ゲルマニウム温浴 るるど201
http://www.rurudo201.com/
温浴で身体を温めましょう!

posted by るるど201 at 06:14| 私の健康法

2014年07月02日

私の温浴(281) 足元からの温熱作用でリラックス

湯たんぽは、夜寝ていつときやお腹を温めるだけのものではありません。家でくつろいでいるときに湯たんぽに足をのせていると、足をお湯につける足湯ほどの効果はりませんが、足元からの温熱作用でリラックスできます。

美容と健康のふれあいの場所 ゲルマニウム温浴 るるど201
http://www.rurudo201.com/
温浴で身体を温めましょう!
posted by るるど201 at 05:47| 私の健康法

2014年07月01日

私の温浴(280) やけどをしないようにタオルなどで

湯たんぽを使うときは、お湯をいれたあとにやけどをしないようにタオルなどでしっかりくるむことが大切です。湯たんぽのさめ方は、最初にいれたお湯の温度や金属性、ゴム製、プラスチック製、陶器製などの素材、さらにどのように保温するかで変わってきます。


美容と健康のふれあいの場所 ゲルマニウム温浴 るるど201
http://www.rurudo201.com/
温浴で身体を温めましょう!
posted by るるど201 at 06:11| 私の健康法

2014年06月30日

私の温浴(279) 人の生理にあっている暖房器具

人の体は睡眠中に体温がだんだん下がり、交感神経が優位になる朝方に向かって再び上昇していきます。時間とともに自然に湯温が下がっていく湯たんぽは、その点でも人の生理にあっている暖房器具といえるでしょう。


美容と健康のふれあいの場所 ゲルマニウム温浴 るるど201
http://www.rurudo201.com/
温浴で身体を温めましょう!

posted by るるど201 at 06:30| 私の健康法