2019年01月24日

私の温浴(1880) 耳の奥にある内耳が気圧を感知

「天気痛」はなぜ起こる? 耳の奥にある内耳が気圧の変化を感知すると、そのすぐ近くにあり平衡感覚をつかさどる前庭神経が興奮し、自律神経のバランスが乱れる。それによって痛みを伝える神経が刺激され、頭痛、関節痛、めまいなどを生じやすくなります。

美容と健康のふれあいの場所 ゲルマニウム温浴 るるど201
http://www.rurudo201.com/
温浴で身体を温めましょう!
posted by るるど201 at 06:59| ゲルマニウム温浴