2019年04月19日

私の温浴(1965) 視力低下に対しても効果を発揮

網膜の感度が上がり、視野があかるくなる。目の体操によって、目の周囲のこわばりが解消し、目にかかわる血管の血流状態が改善すれば、視力低下に対しても効果を発揮するでしょう。

美容と健康のふれあいの場所 ゲルマニウム温浴 るるど201
http://www.rurudo201.com/
温浴で身体を温めましょう!
posted by るるど201 at 06:34| ゲルマニウム温浴

2019年04月18日

私の温浴(1964) 目の周囲の緊張もほぐれ血流もよく

交感神経の過緊張を解き、副交感神経を優位にしてくれるのです。これにより心身ともにリラックスし、目の周囲の緊張もほぐれ、血流もよくなります。肩や首のこり、頭痛や不眠、イライラといったさまざまな不定愁訴もよくなるでしょう。

美容と健康のふれあいの場所 ゲルマニウム温浴 るるど201
http://www.rurudo201.com/
温浴で身体を温めましょう!
posted by るるど201 at 05:39| ゲルマニウム温浴

2019年04月17日

私の温浴(1963) 目の働きに深い関係のあるツボ

目の周囲には、目の働きに深い関係のあるツボがいくつも存在します。それらを目の体操で刺激することで、くずれていた自律神経のバランスを回復させる効果が期待できます。

美容と健康のふれあいの場所 ゲルマニウム温浴 るるど201
http://www.rurudo201.com/
温浴で身体を温めましょう!
posted by るるど201 at 06:05| ゲルマニウム温浴

2019年04月16日

私の温浴(1962) 目の病気を進行させてしまう危険性

自律神経のバランスがくずれた状態が続けば、緑内障(神経系が萎縮して視野が狭くなる病気)や白内障(目のレンズの役目をする水晶体が白く濁る病気)といった、目の病気を進行させてしまう危険性があります。自律神経のバランスを整えることは、目の健康のためにも大変大切です。

美容と健康のふれあいの場所 ゲルマニウム温浴 るるど201
http://www.rurudo201.com/
温浴で身体を温めましょう!
posted by るるど201 at 06:38| ゲルマニウム温浴

2019年04月15日

私の温浴(1961) 眼精疲労・ドライアイも悪化する

さまざまなストレスによって、自律神経のバランスがくずれると、交感神経の緊張が続くことになります。交感神経の緊張が解けなければ、体がリラックスすることができません。首や肩もこりが強まり、涙の分泌量が低下し、目の周囲の筋肉もこわばったままになります。眼精疲労・ドライアイも悪化する。

美容と健康のふれあいの場所 ゲルマニウム温浴 るるど201
http://www.rurudo201.com/
温浴で身体を温めましょう!
posted by るるど201 at 07:15| ゲルマニウム温浴

2019年04月14日

私の温浴(1960) 自律神経のバランスを整える

目の体操は、主に自律神経(意志とは無関係に働き、内臓などの調節をしている神経で交感神経と副交感神経がある)のバランスを整える作用があります。

美容と健康のふれあいの場所 ゲルマニウム温浴 るるど201
http://www.rurudo201.com/
温浴で身体を温めましょう!
posted by るるど201 at 07:42| ゲルマニウム温浴

2019年04月13日

私の温浴(1959) 視力低下を防いで頭痛や不眠

視力低下を防いで頭痛や不眠、正常眼圧緑内障の自覚症状も軽減する目の体操。ツボ刺激で自律神経のバランスが回復。自宅でできる目の健康維持の方法として、1.水分補給 2.目の遠近トレーニング 3.目の体操です。

美容と健康のふれあいの場所 ゲルマニウム温浴 るるど201
http://www.rurudo201.com/
温浴で身体を温めましょう!
posted by るるど201 at 05:51| ゲルマニウム温浴

2019年04月12日

私の温浴(1958) 使いすぎには注意が必要です

市販の点眼薬の中には、血管収縮剤入りのものがありますが、これは使いすぎると、かえって目の充血を招いたり、目の疲れた取れにくい状態になったりするケースもあります。くれぐれも使いすぎには注意が必要です。

美容と健康のふれあいの場所 ゲルマニウム温浴 るるど201
http://www.rurudo201.com/
温浴で身体を温めましょう!
posted by るるど201 at 06:25| ゲルマニウム温浴

2019年04月11日

私の温浴(1957) 疲労知らずのパッチリした目

疲れてショボショボした目でなく、疲労知らずのパッチリした目が保たれることになります。目の遠近トレーニングは、目の輝きを保つのにも有効であるといっていいでしょう。白目の充血などもなくなりますから、目の美白にまります。

美容と健康のふれあいの場所 ゲルマニウム温浴 るるど201
http://www.rurudo201.com/
温浴で身体を温めましょう!
posted by るるど201 at 07:33| ゲルマニウム温浴

2019年04月10日

私の温浴(1956) 水分補給と遠近トレーニング

老化によって水晶体の透明度が落ちてくるのを防止するのは、難しいかもしれません。しかし、水分補給と遠近トレーニングをしっかり行えば、目の血行もよく保たれます。ドライアイや眼精疲労などが予防され、目がいつもよい状態で保たれるようになります。

美容と健康のふれあいの場所 ゲルマニウム温浴 るるど201
http://www.rurudo201.com/
温浴で身体を温めましょう!
posted by るるど201 at 06:17| ゲルマニウム温浴